ここから本文です。

コーヨーのソリューション

メディアのユニバーサルデザイン化ソリューション 気づかないところにも配慮するデザインと仕様。UD視点でメディアを制作し、お客様の企業価値を高める!

デザイン・仕様を損ねることなく、「読みやすさ」「伝わりやすさ」に配慮したツールを作成いたします

ユニバーサルデザインの7原則(ノースカロライナ州立大学CUD:故ロナルド・メイス氏ら提起)
1. どんな人でも公平に使えること
2. 使う上で自由度が高いこと
3. 使い方が簡単で、すぐに分かること
4. 必要な情報がすぐに分かること
5. うっかりミスが危険につながらないこと
6. 身体への負担がかかりづらいこと(弱い力でも使えること)
7. 接近や利用するための十分な大きさと空間を確保すること
コーヨー21では7原則をベースに、提供するサービスや事業の中でユニバーサルデザインに配慮したメディア製作に取り組んでいます。ごく自然な表現(標準的な)による「読みやすさ」「伝わりやすさ」に考慮し、デザイン・他制作物のご提案を行います。
さらに、科学的な見地から「色」についての検証を重ね、ユニバーサルデザインに対応した印刷物の製造も行っています。 これからもお客様の思いに応えるため、印刷物やデジタルメディアのユニバーサルデザイン対応を推進して参ります。

サイドのタブをクリックすると画像がスクロールします

取り組み例1 取り組み例2 取り組み例3

取り組み例2へスライド

カラーユニバーサルデザイン

取り組み例3へスライド

文字のユニバーサルデザイン

取り組み例1へスライド

WEBアクセスビリティ

販促物のグローバル化についてのお問い合わせは、下記まで、お問い合わせください。大阪営業部電話0667554889または宇都宮営業所0286330435